意味が込められているオーナメントと飾り方

クリスマスオーナメントが持つ意味とは

可愛い装飾がたくさんあって選ぶのが楽しいクリスマスオーナメントですが、それぞれの装飾にはちゃんとした意味があるのをご存知でしょうか。クリスマスオーナメントの中でも代表的なものの持つ意味についてみていきましょう。

まずはクリスマスツリーには欠かせない、ツリーの頭に飾る星のオーナメントです。これはキリストがこの世に生まれたことを賢者たちに告げる為の星なのです。キリストが生まれたベツレヘムの街に賢者たちを導いたということから、ベツレヘムの星とも呼ばれています。次にリンゴや赤い玉ですが、これはアダムとイブが食べたとされる知識の木の実です。生きる喜びや豊かな実りという意味があり、永遠の命を象徴しています。

杖の形をしたキャンディですが、羊飼いが持っている杖を表しています。迷った羊を杖を使って群れに戻したということから、助け合いの意味がこめられています。ベルはキリストの誕生を知らせる喜びのベルといわれたり、邪気払いという意味もあります。これも定番の靴下ですが、サンタクロースが貧困に苦しむ家庭に金貨を投げ入れた時に、偶然靴下の中に入ったといわれていることから装飾されるようになりました。

このように、クリスマスオーナメントにはそれぞれ意味が込められているです。一つ一つの思いを感じながら装飾するのもいいかもしれませんね。

クリスマスオーナメントを飾る順番とは

クリスマスになるとどこに行ってもクリスマスツリーに綺麗に飾り付けがされ、クリスマスムードが漂っていますよね。自宅でもクリスマスツリーを飾るという人も多いと思いますが、綺麗に装飾する為の順番についてみていきましょう。

まずはクリスマスツリー本体の組み立てからです。この時のコツは、しっかりと枝葉を広げておいて、幹の部分が見えにくくすることです。全体のバランスを見ながら綺麗なツリーの形に仕上げましょう。次に電飾ライトを飾っていきます。ツリーの上から下に巻きつけていくのですが、電飾がしっかりと外側を向くように意識して巻きましょう。コードが目立たないように内側の方に隠すようにすると見た目がかなり変わってきます。

いよいよクリスマスオーナメントの飾り付けです。まずはツリートップを飾り、順に大きな目立つオーナメントから飾りましょう。全体のバランスを考えながらジグザグになるように装飾するといいでしょう。そして大きなオーナメントの隙間を埋めるような感じでモールやリボンを装飾していきます。そして最後に隙間を見つけて小さなオーナメントを装飾すると、どこから見てもバランスのいい綺麗なクリスマスツリーの出来上がりです。

木製のコーナー台はレイアウトに合わせて組み合わせ自由でおすすめです。 SALEなどののぼりやポスターも豊富なデザインを取り揃えております。 ギフトバック、ギフトボックス、ラッピング用品も豊富に取り揃えております。フィッティングルームはカーテンタイプからドアタイプのものまで取り揃えております。 ディスプレイもできるカウンターはレジ台にもおすすめです。 クリスマスの装飾品が全て揃う!

オススメ記事

カテゴリ:相性と意味

オーナメントの由来を理解して飾っていく楽しさ

意外と深い意味があったクリスマスツリー クリスマスが近づいてくるとクリスマスツリーを出す家庭もあるのではないでしょうか。クリスマスツリーにはさまざまな装飾品が付けられていますが、これらの飾り…

詳細

カテゴリ:相性と意味

眺めるのも楽しいオーナメントの魅力

1年中楽しめるクリスマスリース クリスマスが近くなると玄関に赤と緑のクリスマスリースを装飾するご家庭が増えますよね。クリスマスリースは「かわいらしいからなんとなく飾っている」という人もいるで…

詳細

カテゴリ:相性と意味

自分の部屋との相性を考えて選ぶ必要性

クリスマスオーナメントとインテリアの相性 クリスマスになると部屋のインテイリアとしても大活躍のクリスマスツリーですが、クリスマスオーナメントの選び方で気を付けたいのがインテリアとの相性です。…

詳細

カテゴリ:選び方ポイント

ツリーを魅力的で可愛くする為の方法

クリスマスオーナメントの選び方 クリスマスツリーは、クリスマスをお祝いする上では欠かせない存在と言えます。 しかし一般的な家庭で飾るクリスマスツリーでもなかなかの大きさになりますから、多く…

詳細